2009年9月30日水曜日

旅館気分で日帰り温泉!!

休日・・・自転車乗るぞと言う目論見は、雨天により脆くも水泡と化しましたorz

そんな日は嫁さんの買い物に付き合うことに。

ただ、彼女は長時間見るのが好きでして・・・・私は即決派。

この時間を埋めるために、日帰り温泉へGO!!

場所は、以前リサーチしていました『舘山寺温泉 華咲の湯

静岡県下最大規模の温泉施設との触れ込み!!


遠鉄ホテルエンパイアが、ホテルウェルシーズン浜名湖へ、社名変更しその付帯施設

のようです。

入浴料平日大人¥1365!!!!!!!!!!!!

あらかじめモバイル会員になりまして、画面を見せれば¥150off

しかし高い!ここまで来たのならば入らねばなりますまい!見せてもらいましょう!

連邦軍のモビルスーツの実力じゃなくwwその値段に見合うかを! 

_________________________________

感想

値段だけ見れば、明らかに高すぎ!!

しかし・・・・・温泉ヲタを自称します、不肖メタボ親父感激しました。

大小タオル・選べる浴衣サイズをメッシュのバックで持たしてもらえます。これで

館内移動。貴重品はロッカー室へ。

新造の石景の湯は、源泉掛け流し有り、純和風の王道を行く、素晴しい造り。

アメニティも、ホテル付随施設だけありシッカリした物。

旧来からあるダイダラボッチの湯は、健康がテーマの温泉。

ジェットバスや寝湯、バイブラ湯が非常に強力!!

射出口に体を近付けすぎると、痛いんですorz

何か尖った物で、突かれるがごとく痛さ。

さらに、4箇所から射出されていますから、湯船から出る紳士の背中は

皆一様に四つの紅い跡

さながら少林寺三十六房の修行僧のようですwwwwwww

健康がテーマと言うより、お湯との格闘・我慢大会と言ったところでしょうか。

そんな理由から、こちらの温泉の滞在時間は皆さん短いようです。

特に年配の方には酷かと・・・・私は肩や背中・腰が痛かったので気持ち良か

ったですよ^^v

昼にかかりましたので、食事もしました。

選ぶは、牛丼。目を見張ったのは、すき焼きに入っているような豆腐が温泉

卵の横に鎮座しています。なめこ入り味噌汁も、インスタントでなくミツバを浮

かせた本格派。どれもこれもどうまい!!!

さすが老舗ホテル系列の食堂!!

食後、隣接している大広間へ。お坊様が座るような厚い座布団が用意されて

います。FREEの熱いお茶を飲みながら、巨大TV を見てマッタリ・・・・

浴衣というのが良いですね~

くつろいだ後、また源泉を求め、石景の湯へ。

温泉旅館を思わせるユッタリ感。気に入りました。結局3時間ほども滞在し

とことんまでリフレッシュできましたよ^^v


嫁さんと合流し、事細かに教えますと・・・・ずるいと・・・・・


私がマッタリした3時間、彼女は、ず~~と歩きっぱなしだそうで・・・

今度絶対連れて行くと約束。だって館内で生ビール飲めるからです(笑)

2009年9月29日火曜日

第三回市民音楽祭


先週の土曜日、第三回になりました市民音楽祭が、大盛況の元、催されました。

場所は、街中セントファーレ、センターコート。

最後の1時間観覧することが出来ました。当日のタイムスケジュールはこちらです。

オオトリは、セッション!?になっていまして非常に贅沢なメンバーでしたよ!!

さらに演奏されるナンバーは、浜田省吾のコピーです!!!

聴き慣れた、曲が演奏されます^^v

一人では寂しかったので、一刀流さんに即刻入電!!

彼と共に、お気に入りの浜省ナンバーを口ずさみます。

ここ田原でも、音楽が根付くと良いですね!!



2009年9月25日金曜日

早朝蔵王山復活

田原祭りから、早1週間が経とうとしております。

祭り疲れと言いましょうか、あちこち筋肉痛やら、激痛やら大変でした。

仕事にも支障きたしそうでしたので、歯医者さんなどで処方されます痛み止め

ロキソニンを3日間毎食後、2錠服用しましたよorz

いわゆるドーピングってやつですwww

さて、今朝になりまして、いささか痛みが和らいできましたので、蔵王山目指し
ます。

しかし、路面段差のショックは、痛みを思い出させてくれます(泣)

北口から上りました。いつもなら南口から”お代わり”と言いたい所ですが・・


今日は無理でしたねorz

ちょいと気付いたのですが、枝と見まがうぐらいの、超ド級巨大ミミズが!!!

間違いなく尺サイズでしたよwwww

また、ボチボチと上っていきますよ^^v

2009年9月23日水曜日

田原祭り 2日目

さあ!いよいよ2日目です。本日のメインは花火。
昨夜の慰労会で、一般桟敷席を何としても確保する!
と決めまして5:50集合。











 

神輿開きの際、不要となりましたブルーシート貰っていました。
それを桟敷席確保用に再利用します。強風のためガッチリとガムテープで固定します。
しかし朝日が眩しい!!!!

実は昨夜、慰労会の後、Q氏と明治組・夜山を見学に出かけたのです。
日付けが変わるくらいに帰宅。地球に2時間抱かれてたので、やや元気でしたよwww


まつり会館から、萱町総代車が出陣の時を、今か今かと待ちわびております。
本日はこの山車の、前梶棒という任務も帯びております。









会所に集合し明治組の応援の元、お神輿が出発。
上に乗ってます、まっちょめん君!満面の笑みですね^^


定められたコースを時間通りに曳航していきます。
進路変更は、次期世話役代表の専務氏が指示。

カーブは彼の笛が止むまで、渾身の力で押し続けます 。
その模様はkibatuyaさんのBLOGにて詳細あり。


そして、セントファーレ前にて、3台揃い踏み!!
各組のお囃子にあわせカラクリ人形の競演。
いや~初めてじっくりと見た気がします。
神輿担いでいますとこの時間どこ行ってたろう??

神明社に行き、1時間ほどの休憩の後、まつり会館まで帰ってきます。

本日ここまで、ほとんどアルコール摂取していません。この後始まる、大筒運行後
待ち構えています、手筒花火の消費があるからです!!


勇壮な大筒を、神明社まで運行します。
こちらの小型手筒には跳ね粉無しです。

セントファーレ裏になりますが、この先は大渋滞。何故かと言いますと・・・・
この先の交差点には、大勢の見物人がいるからです!
どの組もここでは、練りに練って先に進みません(笑)確かに見てもらうのって
気持ち良いですから!!!気持ちはよ~~~くわかります。


花の木広場に到着しますと、手筒消費者は名前を呼ばれ、手筒受け取りまして
順晩待ちをします。不肖メタボ親父も写っています・・・緊張気味です。
なにせ9年ぶりですよ~。ドキドキです。

この写真撮影直後、心胆を寒からしめる驚愕の出来事が!!!!
一部始終を目撃しました!!今記事では割愛させていただきますが
口の中がカラカラに乾いたのを覚えております。



ベイビー氏のお願いしまして、煙火場内で撮影してもらいましたm(_ _)m


あっちゃん・・・ちょいと斜めだったね~  来年は火口を首の下から垂直にし
もっと火傷しましょうwwwwwwwww

ちなみに・・・あたくしめは・・・火口を下にしすぎ、火傷数箇所、髪の毛焦げるし
メガネのレンズ溶け・・・・

やっぱり肩位置ぐらいが良さそうです(痛笑)

この後の大筒花火も終了しますと、いよいよ打ち上げ花火です。

早朝確保しました、桟敷席へ移動。

仕掛け花火もバッチリ見えまして、最高の場所でした!

来年は打ち上げる立場です。それもまた楽しみです。^^v

なんか備忘録的記事になってしまいましたねorz

最後に萱組奉納スターマイン動画掲載します。長々乱文お付き合いくださり
ありがとうございました。


video

2009年9月22日火曜日

田原祭り 初日 

田原祭りは、2日間かけ行われました。
今年は、前厄であり、任務を仰せ付かってますので、楽しめないのでは・・・・・
と危惧しておりました。
実際は・・・・・任務を恙無く完了すれば、楽しい楽しいお祭りになるのです!



前日には、会所の設営・看板設置
分銅丸の飾りつけ等のお仕事。昼食を挟みまして
もち投げ用にダンボール箱約70箱分
のお菓子や餅を込めます。


 ________________________________


前夜祭で飲み過ぎ、呑まれ過ぎの状態ですが、子供のように興奮
していますので、朝から元気!!

早起きしまして打ち上げ場に号砲見に行きます。

道中、私服で裸足の組員発見。

理由を聞くと、昨夜飲み過ぎ家の鍵を無くしたとのことwww

さらに倉庫の一角を借り、そこで一夜を明かしたと!!!!

くれぐれも呑まれ過ぎはいけません!!

6:00ジャスト巨大な8号玉が、轟音と共に響き渡ります。

この後、居酒屋で飲みながらの朝食会。軽い二日酔いでも

毒を持って毒を制す的な我々は、一日持つのでしょうか!?
____________________________________

昨日設営しました、会所に集合しまして、御神輿出発です。

全力で担ぎ余分なアルコールを抜こうとしましても、摂取量が多すぎのため
 蓄積される一方ですwww

神明社まで行きますと、我等には任務が待っています。

神輿の進行方向に、お供物と書かれた塩を各戸に配布していくのですが・・

これがまた、大変な任務でして^^;

スーパーのカートに塩を満載。これはまさに空母です。そして我々前厄が
空母艦載機ということです。塩を装備し離発着を繰り返します。
空母まで遠く航続距離が長いと、墜落しそうにorz 
だってこちらには燃料補給無しですからね wwwww
この激務をつつがなく完了し、いよいよ本格飲酒開始!!
__________________________________




かなりの時間が空いてしまいますので、ふたば屋輪店で涼ましてもらおうと
おじゃましましたら・・・ここは我等のオアシスでした!!

すでにいい調子に出来上がっておりましたので、麦飲料を遠慮無しに頂きま
した。さらに、ふたば屋ツーリングで大活躍の、焼き鳥焼き機が登場!!

このあたりから・・・記憶が曖昧に・・・・

Y郎君・・我等酔っ払い3人衆、やかましいでしょ~(笑)昨夜無事帰れなかった
一刀流も呑み始めてるしwww
かわ君・・たぶんあの状態が、ロウソクが消える最後に近かったかもww
後に朽ち果てたしwww
りっちい君・・焼き鳥、生焼けじゃなかったかな??魂込めて焼きましたよ(笑)

後ろ見ますと・・・・店長ニコニコですね!



そして、この日を飾るあの物体登場。



分銅組『道ばやし』がいよいよやってきました!!

あ・・・・・・・・・・・・・・・・

メタボ体内で何かプチッと千切れる音が!!
ここから狂ったように、踊りまくり飲みまくり・・・・
踊りまくり踊りまくり踊りまくり踊りまくり踊りまくり・・・・

______________________________

時は流れここは中央公園

はっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!

子供が蹴りながら起してるじゃないですか!!
それもやや泣きながら・・・

一緒に踊ってくれるって言ったじゃん(怒)


え・・・・今何時??聞きますと残り30分で終了だそうです。


あ・・・・・やってもうた・・・・・・・・ イメージ画像


どうやら2時間ほどアースハグしていたそうです(爆・・・・・)  


いかんいかん!!踊りに行くよ~と子供を誘い舞台に突入!!


しかし時すでに遅し・・・・泣いて彼方へ走り去ったようで・・・・・

仕方ないので曲リクエストしまして、また千切れたように踊りまくった

メタボ親父でしたorz


起きていましたら、こんなのを見たり

 両写真とも子供撮影


↓のも見れたはずだし・・・

 
 やっぱりやってしまいました。
毎度毎度の事ですが・・・・

酒は飲んでも呑まれるな 何時になったら実践できるやら・・・

至らぬ記事御熟読ありがとうございました。

次掲載予定の記事は、田原祭り2日目。こちらはノンアルコールで

挑みました。手筒花火消費ですので真剣でした。動画も掲載予定です。

2009年9月15日火曜日

目から鱗!玄米保存方法

 皆さんお米はどうしていますか??

精米済みの物を、無くなり次第購入している方が大多数でしょう!

我が家では、親戚が米を作っており、そこから年間消費分購入し、

玄米を貯米庫で保管しています。

米びつが空になったら、コイン精米に30kgずつ持っていくといった

スタイルです。

しか~~しです !!保管は初めての経験と言うこともあり、何の

手立てもせずにいましたら・・・・・


コクゾウムシ大発生!!!
イメージ写真
ありえないくらいの個体数!!!目を細めヨ~ク見ますとなんとなく
カブトムシに似てますねwwww
こいつら米を食い荒らし、歪な形になってしまいます。
そのおかげで我が家のお米は、まるで事故米wwww
ネットで解決策検索しましても、発生してからは天日干しぐらいしか
手立てが無いようで・・・・
そこで人づてに有益な情報入手!!
お茶屋さんで米の真空パックしてもらうんです。

 
30kg入り6袋持ち込みまして、真空パックしてもらいました。
この方法ですと、新米の鮮度保つことが出来、虫も発生しないと
夢のような保存方法です。
30kg@¥700にて梱包していただけます。
もしかしたら、米保存のデフォになるやもしれませんね!!

2009年9月14日月曜日

うれしはずかし誕生日

不肖メタボ親父、40回目の誕生日となりました。

5日ほど前、風呂場で自身の半生を振り返ってた時、あることに気付きました。

自身の誕生日を、家でゆっくり迎えるなんて・・・・いつぶりだろう・・・・

例年は田原祭りに必ず絡んでいて、誕生日と伝えますとお祭り集団

分銅組によります日本酒一気の手荒い洗礼・・・・

ハッピー・バースデーならぬ、法被・場荒らすデーと化していましたwwww

そんな理由から決断しました!!

家族に祝ってもらおう!!

まずケーキを手配せねば!と思いまして、走るケーキ職人さんに注文します。

自分仕様ですので、リクエストしました。いわゆるオーダーメイドケーキです!

甘すぎず、ビールに合うケーキお願いします

一休さんに出てくる、桔梗屋さんばりの無茶なお願いですwwww

そんな私の願いがかなったケーキがこれです。

嫁さんと子供たちに、ハッピーバースデー無理やり歌わせ(暴君かw


4本のろうそく吹き消します。


 散々引っ張りまして、実食!!!

苦味・甘味・酸味、さらに数種類の食感が口の中でスパークします。

ビールとも長年連れ添った夫婦のように、強力なタック組みましたww

子供も『大人の味だ~』と言いながらバクバク食べましたよ^^ v

初めて家族に祝ってもらいましたが、いいもんですね。

来年からはまた・・・・・ワッショイのコールで、浴びるように日本酒飲み

そして記憶を無くし、布団までたどり着けず、廊下で朽ち果てるだろうな・・・

2009年9月11日金曜日

屍を乗り越えて

なにやら物騒なタイトルから始まりましたが・・・・
晴天が続いたおかげで、その現象が顕著に出たと思っています。

はて!?その現象とは・・・・・


蔵王山に巣食うミミズのお話です。

習性なのか、彼らは水のある方角に向かうようです。

道路を決死の覚悟!?で横断するものですから、そこにたどり着くまでには

かなりの個体数が息絶えております。さらに道路横の側溝にたどり着いても

目当ての水があるのかさえ確かではありませんorz

そんな屍を(生きているのもあったかも・・)乗り越えて、蔵王山北口より登頂。

普段より疲れた気がします。幾らなんでも、屍を乗り越えるのは嫌な物です。

そのおかげで、蛇行を余儀なくされ、直下をガン見での登頂・・・

ちょいとやるせなかったので、南口合流地点から下り再び登ることにww。

いつもと違うのは今朝初の試みとしまして『アウター縛り』実践してみましたよ!ヒロポンさん十八番ですが今朝なら行けるような気がしてwww
途中一桁台のスピードになりましても何とか登頂成功!!!




 途中苦しくてインナーに落す恐れがあったため、タイムは未計測でしたが

もしかして良いタイムだったりしてww

さて、今朝の山頂からは、先日行きました対岸にあります湾スカこと三河湾
スカイライン沿道の山々が見ることができました。


















左にあります遠望峰山(とぼねやま)山頂には、有料当時数百台は止めれる
Pと眺めの良い展望台があったそうです。現在は、厳重なバリケードが施され
車両での入場は、物理的に不可能となっております。しかしです・・・

徒歩でなら可能のようですので、来月にでも現地視察してきたいです。

2009年9月8日火曜日

絶景発見っ!!!

本日嫁さんと、ランチを楽しむと約束しまして、それまでの間、個々に用事を済ませる

ことにしました。

嫁さんは、実家により買い物に出かけるとのこと。

私はといいますと・・・・やはり自転車ですねww

午前中を有意義に使うのは、早朝からの活動に限ります。

本日使用しますは、リバイシクル1.0 フロントバックに工具・チューブスペア・おやつ・入浴キットを

詰め込み出陣。


ジャスコ裏の田んぼに忽然と現れました建造物。田原祭り花火大会で使用されます、仕掛
け花火を設置するヤグラです。これに絵や文字を花火で縁取った、枠を固定しまして、闇夜に浮かび上がらせます。
キンチョウのCMで見られますアレです。





改装してから2度目の豊川橋。

体ガチガチになりながら、おっかなビックリ・・

強度的には心配ないでしょうが、それでも一抹の

不安が残ります。




愛知御津~国坂峠目指しまして、三河湾スカイ
ライン、通称『湾スカ』に突入するのですが今回 

はオプションとしまして、五井山山頂目指します。

事前リサーチで、9割方舗装路、頂上付近に一
部ダートが残ることを確認しました。
湾スカ入り口、100M程手前に登山口があります。


ただ・・・事前のリサーチで気になるコメントが・・・・・

途中20%を楽々超えるであろう激坂ありと・・
実は上り始めまして、すぐにローまで落す羽目にorz
保険もヘッタクレも無い、ギリギリの状態で上ります。
途中、何者かの気配に、何度も後ろを振り向きますが・・
得体の知れない只ならぬ気配(怖)
恐怖と戦いながら蛇行しながらも、何とか踏んではいました
が・・・眼前にそびえ立つ、激坂にチッポケなプライドは
跡形もなく破壊され、腰をくの字に曲げ押していくことに


この看板より先は、ダートが数箇所途切れなが
らあります。
道幅狭く、デタラメな急斜面、人気の全く無い寂
しさを考慮しまして・・・・・・・・・・・
個人認定『東三河一の激坂

に決定ですww


ダートを押しながら、しばらく歩きますと
急に目の前が開けます。ハングライダーや
パラセイリングなどの射出場です。
田原でも、衣笠林道沿いにありましたね~^^







やっと山頂到着^^v
NTTの無線基地!?と看板ありましたが
な~~~んもありません。
元々は、この施設の保守点検用道路だった
かもしれませんね 。
このフェンスを回り込むように進みますと・・


 
  
眼前に広がります、蒲郡市。身震いするほどの絶景がココにあります。
16両編成の新幹線も、引っ切り無しに通過していくさまが見て取れます。



お手製山頂の看板。

その近くには小さな祠がありまして

お賽銭を置き、御参りしましたよ!

さっき怖い目に会いましたからねorz






山岳路に入る前に自動販売機で購入しました

キリマンジャロ珈琲飲みながら、目の前の絶景

を心行くまで堪能します。










五井山は押して歩きましたが、その後の湾スカ名物アップダ

ウンはギア2枚ほど残しましての巡航。

この鉄塔まで来ますと、後は下るだけです。










さて困りました。まだまだ時間が早すぎます。途中、天の丸で入浴しようと思いましても

1時間半ほどフライングorz

それじゃあということで・・グリーンホテル三ヶ根山で入浴しようと思い、自転車を進めます。

三ヶ根山スカイライン(通称三スカw)手前で、もしやと思い入浴時間を確認・・・・

ここでも90分の待ちwwwwwwwwww

あ~~山登る前でよかったと胸をなでおろし、嫁さんとのランデブーポイント向う事に決定。

合流後、ランチに選んだ先は三谷温泉『ホテル明山荘

がまポンなるクーポン券利用しまして、¥200offの¥1800にてランチバイキング&温泉入浴

が出来るんです!!
 
三河湾を一望できる場所を陣取りまして、燃料切れの体にガッツリと補給。
流石、ホテルの食事!非の打ち所がありません!!

だだっ広い浴場で、すべての浴槽を制覇し、本日の疲れを癒します。
さらに湯上りサロンには8種類の冷たいお茶を試飲出来るサービスも!!
総てにおいて、嫁さんも大満足できたらしく、ご満悦でした^^v
たまには、家族サービスならぬ、嫁さんサービスしないと、好きな自転車に
乗せてくれなくなりますからね!
i至らぬナガ~イ記事ご覧下さいましてありがとうございましたm(_ _)m

2009年9月3日木曜日

地下足袋

いよいよ9月に入りまして、秋の気配が強まりますと、『田原祭り』がやってきます。
今年は、9月19日・20日がそれにあたります。

巷では5連休になるんですね~。

しかし、敬老の日と秋分の日がくっつくなんて・・・
昭和では考えられなかったですw

さて、今年は久しくやっていなかった『手筒花火
打ち上げることになりまして、やるからには衣装もカッコ良く決めねば!
ということで・・・足元にも気を配ることにww。

Netで調べますと、あるんですね~

祭り仕様の地下足袋!!

建築現場専用品かと思っていましたら、祭事用としても進化していたん
です!

でも・・・またあの業火で身を焼かれると思うと・・・ちょいと緊張します・・・

見た目は格好良いのですが・・・

目茶目茶熱いんです(魂叫び)

2009年9月2日水曜日

渥美半島ぐる輪サイクリング

 
本日、ふたば屋店長さんが、わざわざポスター届けてくれました。
感謝感謝です(^人^)
昨年の、ポスターに不肖メタボ親父小さく写り込んでいました。
ある意味エラーwww
第五回になります、ぐる輪サイクリング。
昨日から、申し込み始まっていますよ~!!
人気のイベントですので、早い時期に定数OVERしてしまいます。
ご希望の方は、お早めに!!9月10日が申し込み期限です。
 裏技ですが、WEBで定員になっても、専用はがきでの申し込みですと、もしかしたら・・・ 
昨年は、立哨員として、一昨年は単騎で参加しましたが、今回は難しそうです。
どうも、現時点では仕事に穴を開けることが、出来そうにありません。
ん~~~残念orz