2017年1月17日火曜日

里山トレッキング~過酷~

自由時間があった本日、早朝&日中と里山トレッキング^^v


安定の蔵王山北口より。富士山が綺麗に見えるかと思いまして。


ちょいと雲がかかってますがまずまずといった感じです。




途中凍結路面もあり、慎重に下山します。ただ、自転車ですと一瞬で通り過ぎる景色も徒歩ですとハッとさせられる場面が多々。癒されましたね。

二座目は、蒲郡にあります五井山目指します。ハンググライダーカタパルトが白いのが気になりますがズンズン行きましょうw

国坂峠付近では積雪凍結箇所あり。登山道回避し林道にて山頂目指します。


林道に入るとすごく山がにぎやか!!「ガサガサ」「バリバリ」「シャー」

雪や氷塊が路面を転げたり、木の枝から落ちたり。

ときおり落ちてくるガミラスの遊星爆弾のような、高高度からの氷塊には気を付けねばなりませんw


アスファルトがまだ見えていますのでこの辺りはまだ余裕。ただ、気温の上昇と共に木の枝や葉から雪氷が溶け出し、ずーと小雨が降っております(号泣)

誰もいないのをいいことに、森高千里「雨」のサビ部分「雨は冷たいけど濡れていたいの♪」を繰り返し歌っていたのは内緒ですwwww


この辺りはもうやばいです!里山トレッキングではなくなっています。頭髪はシャワー後のようにビショビショですしorz



ただ、足跡があるのが救いです。先達の存在に勇気付けられます。


麓から見上げた射出場。安定の積雪でした。


岐阜や長野のスキー場でなく、ここが温暖な蒲郡で雪越しに竹島や大島小島を見れるとはねえ



遠めには、緑の木々でしたので解けたものだと思っていましたが・・・



雲は近いし。。。。。。これだし(魂の叫び)。。。。。

濡れてしまったため、体温低下気味。さっさと下山します。


ルート変更し別の山やショートカットコース、登山道など考えましたが、たとえ遠回りでも足場のしっかりした林道を歩くが吉と判断。往復同じルートとりました。

ただ、上着のフリースを脱ぎ、頭に乗せ傘代わりにしましたよ!最初からやればよかったorz

このおかげで、雪解け雨も遊星爆弾(数発直撃w)も何とかなりました。


何度も歩いた里山でしたが、今回がもっとも過酷。そのおかげで普段見ることが出来ない雪景色に感動したのでありました。