2018年8月9日木曜日

豊川用水探訪 芦ヶ池~初立池


芦ヶ池のサイホン見つけましてスタートです。


天候微妙につきカメラは不所持。すべてスマホでの撮影です。


用水路の幅が極端に狭くなっています。フェンスもありません。

この後、恐ろしい出来事に遭遇。前方に犬の群れが見えます。勘定しますとその数6匹。

きっとブリーダーが犬たちを引き連れての散歩だろうと・・・・はかなくもその希望は消えました。人影見えませんorz

犬の動向注視しながら進みますと、吠えながら逃げるじゃありませんか!

こうなれば強いです( ´∀` ) 群れは途中の水路横切る橋から山中に消えましたよ!山中から激しく吠えてましたがね(負け犬)


用水路が山中に消えるのを確認しまして、R42走行、越戸から和地を経由します。

目指すは小塩津池。


地図上では行けるはずなのですが、生え茂った草や悪路に阻まれ断念。未舗装路でしたので周辺何度も押して歩きましたよ(;´д`)トホホ


以前より山中に風力発電や太陽光発電見えてましたが、はじめて入り込みました。




初立池の南側からの入口も探しましたが叶わず。正規ルートで行きまして、湖畔伝いで走行後目的の出口発見できましたが、案内看板は見当たりませんでした。

今回のルート、我が家から近いコンビニ除外しますと1か所しかありません。自販機のみです!渥美半島の真ん中は何もないということで(笑)


2018年7月24日火曜日

豊川用水探訪 東赤沢~二川


早朝5時過ぎ、暑くなる前に出発します。東赤沢付近から東へ向かうルート。

先週携帯していた水道蛇口がまだサドルバックに入っていたので、ネタ利用と(笑)

グリップの穴と蛇口の径がジャストフィット!!

蛇口から水が出れば熱中症予防になるのになあとw


ルートラボにアップしてありますが、全てトレースできません。遠回りしたり地中に潜られ見失ったり四苦八苦。


二川の山中に消えるポイントまで来ました。徒歩でならまだ追えますが本日はここまで。

寒くなったら里山トレッキングでトレース考えております。


後残すは二川~大原調整池と芦ヶ池~初立ダム。豊川用水奥が深いなあ

2018年7月16日月曜日

灼熱の豊川用水取水口探訪withくろこげ兄貴


始発渥美線、サイクルトレイン利用しまして集合場所の大原調整池へ

大原調整池ならぬ大腹調整中((笑))

五葉湖の別名あります。



苦しみながら初めての峠、桧峠走破。

兄貴もあちきも苦戦しましたよ(;^_^A

下った先で痛恨のミスルート。余分に上ってしまいましたすみませんorz



コンビニ経由しながら、豊川用水の取水口、大野頭首工着。これに身をゆだね流されれば渥美半島田原に着けるはずです!生きては無理でしょうがw


アユのつかみ取りしまして、塩焼きいただきました!油すごい!ベトベト



くろこげ兄貴と沢山たくさん話せましたね。

遠くへ、高所へ、早く移動ではないツーリングでしたが、非常に有意義な一時を過ごすことができました。

ソロではこんな楽しみは経験できませんからね。

あ!ミッションの田原市主催フォトコンテストに応募しましたよ^^v

2018年7月11日水曜日

豊川用水東部幹線水路可視化

豊川用水とトレースするに当たって、国土地理院の地図を基にルートラボで直線繋いでみました!もちろん地下部分も実線化。

標高はでたらめな数字になりましたが、実走行ではロストすること少なくなるかと思います。


2018年7月10日火曜日

豊川用水~芦ヶ池貯水池まで

朝食後再び出撃(笑)
南神戸、赤松あたりで発見できるかと思ったのですがR42出たり、農道だったりで完全にロストしましたorz



ちょいとした坂道上らないと、用水路に行けないんですよね~


水川を後にして高松(旧赤羽根町)の出口見つけないと!


水路から外れていない目印。この看板があればトレースしています。


この後、痛恨のパンク!

サイド部分が切れてアチラが見えています!
有事の際の備えで、ポンプに養生テープ巻いています。これで補強しまして

脱腸のようにはなってないですね。空気圧低めにし恐る恐る再出発



トンネルの前後確認しますと、いよいよ芦ヶ池、サンテパルクが目視出来ます。



今回は短区間だけでしたが、これは全区間走破したいと思います!良い目標ができました。

豊川用水が50周年ですって!


東三河の農業には無くてはならない水利、豊川用水。

各所で50周年の記念イベントやら行われておりますね!

知っているようで全く知らない豊川用水。自転車でトレースしてみたい!

そんな願望に駆られて近場から行ってきました。

スタートは万場調整池。おおざっぱな地図をもとに水路探してみます。

いくつかのハウスの向こうが水路だね(てきとー)!



地表に出る箇所はどうやら高い場所。高低差を利用して水を流している模様。



サイホンの原理だそうで。年配の方ご用達の灯油をシュポシュポ入れるあれです。


ドーンと落下し正面に見える施設に地下埋没で繋がっています。こちら側より低いはず!



地上に出た部分見つけるのちょっと大変です。サイホン部分で方角でアタリを付け移動するのです。彼方の丘陵目指します。

東ヶ谷まで確認しまして、早朝の部終了。家で朝ご飯を(笑)



2018年6月5日火曜日

G7持って蒲郡の五井山へ


最短距離で登れる妙善院ルート選択。距離が短いということは急登なわけで。

気温が上がると苦しいですね。途中何度も足が止まりましたorz


三河湾スカイライン交差ポイント向かうが痛恨のミス。ここでも直登選んでました・・・

もやっておりますが、夏はこんなものですね!


ハングライダー射出ポイント。帰り道で見つけたのですが、ハングライダーの着地ポイントがありました!ここを通過するとショートカットコースになります。


過去何十回も通ってますが、ここ数年で劇的に歩きやすくなってきました。山友会様には頭下がりますね!

落ち葉の多い季節なんか、何回滑って転んだことか。

良いルート開拓できたことですし、またいくでしょう!

2018年5月22日火曜日

新たな相棒DMC-G7Hと行くTOJいなべステージ

急転直下にて素晴らしい機体が我が手にっ!

E-PL6を不注意にて壊れしてから一週間、朝太郎さんのご厚意によりましてカメラ譲っていただきました!!

それもTOJいなべステージ観覧の当日早朝、5:30に受け渡ししていただきました。約束は6:00でしたが申し合わせたように、幸田道の駅に同着(驚)

お会いするのは2度目でしたよね^^v 

写真好きな方ですので、細かくカメラ・付属品を見るまでもないと思っていました。私なんか雑に扱うものですから・・・

とてもとても気に入りました!レンズもこれ一本で網羅できそうです。重ね重ねありがとうございました。



ALL一般道で、三重県いなべ市、TOJいなべステージメイン会場の梅林公園へ(遠っ)

自転車持ち込んだんですが、停めた駐車場が悪かったorz 入口にて最後まで見ますかの問いに”ハイ”と答えたばかりに、コース内の駐車場に案内され移動できず万事休す(猛省)

まあ気を取り直し山岳ポイントまで歩き、カメラ設定autoでカシャカシャと。


選手見えたかな?一生懸命応援メッセージ書いていましたが、かなり擦れましたねエ




後に集団に飲まれましたが、二人の先行は見応えありました!



レースもカメラも大満足の一日でした^^v

帰り道。往路の渋滞に嫌気がさしたので、遠回りですが関ケ原ICより乗りまして、音羽蒲郡ICまで。飲みたい一心で帰ってきましたよ。