2018年10月12日金曜日

お墨付きいただきましたっ!

ジャンクとして購入しましたiPhone6sのお話です。

あのままでもよかったのですが、バッテリー劣化には閉口。

ちょいと割高ですが、正規補修部品で直そうということで^^v

appleの公式サイトから修理サービスを申し込むへと進んでいくと

修理を受けられる場所として、appleリペアセンターに送るの項目が!

今回はこちらを利用しました。結論から申しますと、引き取り&返送運賃込みで

\3456 \3456 \3456
バッテリー交換だけで済みましたのでこのお値段w例の古い機種潰しのお詫びでのサービス価格万歳。


今回は自信があったので、本家に送付修理しましたが、画面とか、スイッチの類がダメ出し食らうとこんな値段ではすみませんからね。

唯一のジャンク落ちした理由はこちら。


カメラ上部のフレームにクラックが入っています。あとリアパネルの傷や打痕ですかね。携帯ショップで下取り出そうとしても、これらはマイナス要素大っ。

しか~~~し今回、appleから不具合なしのお墨付きいただきましたので大満足^^v

ジャンク選びはこれだからやめられません。

2018年10月4日木曜日

どSっ!

全国2900万人の性癖Sの方、こんばんは(笑)

今宵はそんな性癖のお話ではありませんw


iPhoneの中でも最後に【S】が付く端末のお話。

ちょいと予告していましたが、iPhone6s 購入しました。

ジャンク製品ですが、今のところその理由が見つからない不思議な商品です。

金色媒体にて容量64GB、さらにうれしい誤算でSIMロック解除されていました!

気になるお値段は、一諭吉と小銭少々+送料でしたが、すべて所有ポイントにて決済。


そして末尾にSが付く所有端末並べてみました^^v

上段右から、3gs、4sが2台、5sも2台、今回の6sの計6台(笑)

林檎教徒ではないのですが、S端末だけは所有欲湧きますね!XSがないって??

買える訳ありません!値段付け狂ってます!数年後ジャンク品がコレクションに加わるっでしょう。



2018年9月2日日曜日

ジャンク屋おやじ


ジャンクなiphone5sを2台追加購入しました。元々あるのとあわせジャンクな5sは3台。lcdはどうしようもないので単体購入。

ジャンク3台で2台稼働端末作成しましたよ^^v


さらに祭り状態になっていますSIM下駄も購入。

なんっと今ですと、一度設定してしまえば下駄無しでもSIMフリー状態が続くというのです(驚)

上記2台はソフトバンク端末ですが、ドコモの電波捉えています!
良い時代ですな^^v

次は、絶賛暴落中の6sに触手が(笑)

2018年8月28日火曜日

汐川干潟




干潟というだけあります!長靴ならば水辺まで行けましたが!

2018年8月9日木曜日

豊川用水探訪 芦ヶ池~初立池


芦ヶ池のサイホン見つけましてスタートです。


天候微妙につきカメラは不所持。すべてスマホでの撮影です。


用水路の幅が極端に狭くなっています。フェンスもありません。

この後、恐ろしい出来事に遭遇。前方に犬の群れが見えます。勘定しますとその数6匹。

きっとブリーダーが犬たちを引き連れての散歩だろうと・・・・はかなくもその希望は消えました。人影見えませんorz

犬の動向注視しながら進みますと、吠えながら逃げるじゃありませんか!

こうなれば強いです( ´∀` ) 群れは途中の水路横切る橋から山中に消えましたよ!山中から激しく吠えてましたがね(負け犬)


用水路が山中に消えるのを確認しまして、R42走行、越戸から和地を経由します。

目指すは小塩津池。


地図上では行けるはずなのですが、生え茂った草や悪路に阻まれ断念。未舗装路でしたので周辺何度も押して歩きましたよ(;´д`)トホホ


以前より山中に風力発電や太陽光発電見えてましたが、はじめて入り込みました。




初立池の南側からの入口も探しましたが叶わず。正規ルートで行きまして、湖畔伝いで走行後目的の出口発見できましたが、案内看板は見当たりませんでした。

今回のルート、我が家から近いコンビニ除外しますと1か所しかありません。自販機のみです!渥美半島の真ん中は何もないということで(笑)


2018年7月24日火曜日

豊川用水探訪 東赤沢~二川


早朝5時過ぎ、暑くなる前に出発します。東赤沢付近から東へ向かうルート。

先週携帯していた水道蛇口がまだサドルバックに入っていたので、ネタ利用と(笑)

グリップの穴と蛇口の径がジャストフィット!!

蛇口から水が出れば熱中症予防になるのになあとw


ルートラボにアップしてありますが、全てトレースできません。遠回りしたり地中に潜られ見失ったり四苦八苦。


二川の山中に消えるポイントまで来ました。徒歩でならまだ追えますが本日はここまで。

寒くなったら里山トレッキングでトレース考えております。


後残すは二川~大原調整池と芦ヶ池~初立ダム。豊川用水奥が深いなあ

2018年7月16日月曜日

灼熱の豊川用水取水口探訪withくろこげ兄貴


始発渥美線、サイクルトレイン利用しまして集合場所の大原調整池へ

大原調整池ならぬ大腹調整中((笑))

五葉湖の別名あります。



苦しみながら初めての峠、桧峠走破。

兄貴もあちきも苦戦しましたよ(;^_^A

下った先で痛恨のミスルート。余分に上ってしまいましたすみませんorz



コンビニ経由しながら、豊川用水の取水口、大野頭首工着。これに身をゆだね流されれば渥美半島田原に着けるはずです!生きては無理でしょうがw


アユのつかみ取りしまして、塩焼きいただきました!油すごい!ベトベト



くろこげ兄貴と沢山たくさん話せましたね。

遠くへ、高所へ、早く移動ではないツーリングでしたが、非常に有意義な一時を過ごすことができました。

ソロではこんな楽しみは経験できませんからね。

あ!ミッションの田原市主催フォトコンテストに応募しましたよ^^v

2018年7月11日水曜日

豊川用水東部幹線水路可視化

豊川用水とトレースするに当たって、国土地理院の地図を基にルートラボで直線繋いでみました!もちろん地下部分も実線化。

標高はでたらめな数字になりましたが、実走行ではロストすること少なくなるかと思います。


2018年7月10日火曜日

豊川用水~芦ヶ池貯水池まで

朝食後再び出撃(笑)
南神戸、赤松あたりで発見できるかと思ったのですがR42出たり、農道だったりで完全にロストしましたorz



ちょいとした坂道上らないと、用水路に行けないんですよね~


水川を後にして高松(旧赤羽根町)の出口見つけないと!


水路から外れていない目印。この看板があればトレースしています。


この後、痛恨のパンク!

サイド部分が切れてアチラが見えています!
有事の際の備えで、ポンプに養生テープ巻いています。これで補強しまして

脱腸のようにはなってないですね。空気圧低めにし恐る恐る再出発



トンネルの前後確認しますと、いよいよ芦ヶ池、サンテパルクが目視出来ます。



今回は短区間だけでしたが、これは全区間走破したいと思います!良い目標ができました。

豊川用水が50周年ですって!


東三河の農業には無くてはならない水利、豊川用水。

各所で50周年の記念イベントやら行われておりますね!

知っているようで全く知らない豊川用水。自転車でトレースしてみたい!

そんな願望に駆られて近場から行ってきました。

スタートは万場調整池。おおざっぱな地図をもとに水路探してみます。

いくつかのハウスの向こうが水路だね(てきとー)!



地表に出る箇所はどうやら高い場所。高低差を利用して水を流している模様。



サイホンの原理だそうで。年配の方ご用達の灯油をシュポシュポ入れるあれです。


ドーンと落下し正面に見える施設に地下埋没で繋がっています。こちら側より低いはず!



地上に出た部分見つけるのちょっと大変です。サイホン部分で方角でアタリを付け移動するのです。彼方の丘陵目指します。

東ヶ谷まで確認しまして、早朝の部終了。家で朝ご飯を(笑)